清水港かっぽれ踊り集団 仔熊祭好の紹介

清水みなと祭り「港かっぽれ」参加連 仔熊祭好

仔熊祭好の紹介

仔熊祭好の紹介


連名
仔熊祭好(こぐまさいこう)
設立
2009年4月
葵区のこぐま保育園の在園児童の保護者を中心に結成
現在の在籍者数は約50名です。
連への参加条件
こぐま保育園在園児童のご家族もしくはその友人であること
連の役員がメンバーと認めた方
みなと祭り参加費用や法被代などをご負担いただける方
保護者の参加が条件で、児童や兄弟も参加できます。
練習会に参加いただける方

清水みなと祭り

「清水みなと祭り」と「港かっぽれ」

7月末~8月初頭の清水みなと祭りでは市民が清水駅前を中心に大通りを踊り歩く『総踊り』と『海上花火大会』が行われています。
2日間に渡って開催される『総踊り』は宇崎竜童氏作詞作曲による
『港かっぽれ』、『活惚(かっぽ)レゲエ』、『かっぽれ侫武夛(ねぶた)』、
『かっぽれエイサー』や昔からの伝統的な踊りである
『次郎長おどり』、『港おどり』、『清水おどり』などバリエーションが多く、
それぞれ練習が必要ですが、全て踊りきった時の爽快感は最高です。



総踊りの様子

踊りのグループ「連」のご案内

一つの踊りのグループの事を「連」と言います。
清水みなと祭りでは説明会に参加するなどして
事前に事務局に承認された連しか当日の総踊りに参加できません。
当日の祭りが無事、成功、大盛況に終わるために連の責任者(連頭)は
ルールに従って連をまとめなくてはなりません。
祭りのルールに違反をした連は次年度に参加できないなど
ペナルティを課せられることもあります。



総踊りの様子

 仔熊祭好への参加をご希望の方はお問い合わせフォームからお申し込みください。